MENU

車下取り査定相場を正しく知るためには

匿名で出来るオンライン中古車査定額はあくまで目安に留めておく

ネットで簡単にできる中古車一括査定サイトを利用するにあたっては、氏名や住所、電話番号やメールアドレスといった個人情報を入力する必要があります。

ですが、個人情報が売買される時代になってしまったため、個人情報の管理は厳重に行いたいですよね。
そこで、自分の名前を出さずに中古車の査定ができる匿名サイトを利用するという方法があります。

ただ、匿名での中古車下取り査定をした場合、出された査定額はあくまで相場に過ぎないということを知っておく必要があります。

それは、匿名であるがゆえに車下取り査定をする中古車買取業者が知ることが出来る車に関する情報が限られてしまうことがその要因にあげられます。

情報が少なければ、実情に近い査定額をつけることは困難になるからです。

例えば、車の情報を詳細に分かっている中古車と、車の情報が一部しかわかっていない中古車を査定する場合には、同じ車種、同じ年式、同じグレード、同じ走行距離であっても査定額に開きが出てしまうことになるのです。

そのため、匿名での中古車査定をオンラインで依頼する時は、査定額は参考程度にしかならないことを知っておきましょう。

匿名での中古車査定を依頼したとしても、結局は出張査定や店舗での査定をしなければ確たる査定額は分かりませんので、売却するまでのいずれかのタイミングで個人情報を詳らかにしなければならなくなります。

そこまでの手間をかけるのであれば、車の取引をする以上、一定の個人情報が渡ることは仕方ない、と割り切ってしまった方がいいかもしれませんね。

ただ、匿名でのオンライン査定にまったく意味がないのか、というとそうではありません。

車下取りするなら査定相場を知ろう

まだ、愛車を売却することを迷っている場合などにはとても有効な方法です。
参考にしかならないとはいえ、愛車の市場価値を知ることは、売却のタイミングを知るにはとても重要ですよね。

愛車の中古車としての大体の価値を知ってから、中古車一括査定サイトなどを利用しての本格的な査定に乗り出しても遅くはありません。

愛車を売却するのと同じタイミングで新車を購入する場合、愛車を下取りに出すケースが多いですが、その場合は、中古車買取業者に売却するよりも車下取りの査定額が低くなってしまうことをご存じでしょうか。

車の下取りというのは、あくまで新車購入に附帯するサービスの一環という側面があり、かつ車のディーラーは中古車販売の適切なルートやしっかりしたノウハウを保持していないことがあるため、愛車を高く査定することが出来ないのです。

しかも下取りの場合、他に愛車を買いたいというライバルもいませんから、査定額を高くつける必要がないということになってしまうのです。

車下取りするより中古車一括査定サイトがおすすめ

車の下取りよりも高く査定額が出る中古車買取業者に査定を依頼することで、売却当時の愛車の適性な相場を知ることができます。その適性額を知った上で下取り価格を聞いても遅くはありません。

車の下取りと車の買取では、車の売却に関わる手続きを自分でする、しないに多少の違いがでてきますので、それらの手続きを自分でするにあたって、下取り価格と買取価格の差額を取るか取らないかを決めればいいのです。

その差額を損するくらいなら自分で手続きをする、あるいは、そのくらいしか差がでないなら、手続きを業者がやってくれる下取りに出すという方法を選択することができるようになります。

この方法を選ぶためにも、中古車一括査定サイトで複数の中古車買取業者に査定を依頼すること、下取査定の相場を知っておくことは重要なのです。

中古車のプロフェッショナルである業者相手に価格の交渉はなかなかうまくいきません。
そこで業者間で価格競争をしてもらうというわけですね。

大切に乗ってきた愛車を少しでも高く売りたい、という場合は、中古車としてのあらゆる価格相場を調べておくに越したことはありませんよ。

メニュー

このページの先頭へ