MENU

中古車市場で人気の高い車種まとめ


愛車を大切にしながら長く乗ることもとても価値のあることですが、車は年数を経ればそれだけ中古車としての価値は下がってしまいます。

車検にかかる費用も高くなっていきます。
そのため、車検のタイミングで乗り換えるという人は少なくありません。

中古車として高く売却することを前提として車を購入するのであれば、中古車市場で価値がある、つまり人気が高い車種の中から自分の好みの車種を探して乗るという方法も、ある意味賢い車の乗り方と言えます。

そこで、近年の中古車市場で人気の高さを誇っている車種をいくつか紹介していきます。

ファミリー層に人気のミニバン人気車種

ミニバンは、家族向けに人気の車種です。
特に子どもが多いご家庭では、チャイルドシートを複数設置する必要があるため、車内が広い車種が好まれる傾向があります。

・日産:セレナ、エルグランド
・トヨタ:アルファード、エスティマ
・ホンダ:ステップワゴン

などが、長年根強い人気を誇っています。

狭いスペースでも駐車できる軽自動車の人気車種

車体サイズが乗用車よりも小さい軽自動車は、狭い日本の道路に適した車と言えます。
土地によっては、道路よりも建物の方が先に建設されていることが多いこともあるため、

どうしても道路が狭くなってしまうこともありますが、軽自動車であれば通れる道も少なくありません。

それに軽自動車は、そのサイズからビルドインガレージを備えた戸建てにも駐車が簡単であるため、家族の少ないファミリー層にも好まれる上に、女性が初めて乗る車として高いニーズがあります。

また、軽自動車は維持費が乗用車に比べてリーズナブルであること、燃費の良い車種が増えていることも評価が高いポイントになっています。

・スズキ:ワゴンR
・ダイハツ:ムーヴ
・ホンダ:Nシリーズ

これを見ると、長年軽自動車に強いメーカーであるスズキとダイハツに、ホンダが割って入っている構図がわかりますね。

Nシリーズのヒットの影響からか、ホンダの販社の店頭でもNシリーズを見かけることが多くなりました。


低燃費の乗用車やハイブリッド車の人気車種

ガソリンと電気で走るハイブリッド車が開発されて時間が経過していることもあって、ガソリン車でもハイブリッド車に引けを取らない、燃費が非常にいい車種が増えてきました。

エコカー減税などの政府の後押しもあって一気に普及したため、中古車市場でも根強い人気があります。

・トヨタ:プリウス、アクア
・ホンダ:フィット、フィットハイブリッド

低燃費という点では、各社EVを出していますが、カタログ値の走行距離とエアコンなどを使用しながら走る実際の走行距離の乖離が激しく、必ずしも燃費がいいとは言えないのが現状です。

加えて、以前よりも増えたとはいえ、急速充電装置がガソリンスタンドのように分かりやすいところに数多く設置されているわけではないこと、充電に非常に時間を要し、そこはガソリンを給油する時間に到底及ばないことなどを考えると、やはり人気はいまひとつという結果になっているようです。

とはいえ、EVに山積している課題をひとつひとつメーカー各社あるいは政府が主導して解決していくことによって、次のフェーズへ発展していく可能性を秘めています。

ここまで、中古車市場で人気の高い車種を紹介してきましたが、いかがでしたか?

車は単なるツールではなく、趣味であり、自分の生活の一部であり、財産でもあります。
大切な一台に長く乗ることも、たくさんの車種を楽しむことも、車との付き合い方のひとつです。

今後の車選びの参考になれば幸いです。

メニュー

このページの先頭へ