MENU

改造車を査定に出すと、査定額は高くなる?低くなる?


車を好きな人には、いくつかカテゴライズされる『好き』がありますね。

鉄道好きな人でも『撮り鉄』、『乗り鉄』などと好みが分かれるのと同様で、車で走ることが好きな人や車を自分好みに改造することが好きな人など、十人十色の楽しみ方があります。

ただ、中古車を買取に出すことを考えた時、改造の有無で査定額は大きく変わることを知っておく必要があります。
車の改造には、とても長い時間と大きい金額が必要になります。

それだけに中古車となったとしても高く買い取って欲しいと思うのは、車好きなオーナーなら誰でも思うことですよね。

改造車の車下取り査定は要注意

しかし、改造車の市場価値は改造が加えられていない車と比較した場合、それほど高くないのが現状です。

改造が加えられた『クセのある』車は万人受けするわけではありません。

一般的な中古車買取業者は、長く在庫にならない、すぐに売れる車を欲しがるものですが、改造が加えられた車はそう簡単には売れないので、保管費用などを差し引いて査定額は低く抑えられてしまいます。

改造することが好きな人には、改造車は高く売れるのでは?と思うかもしれませんが、車の改造が好きな人は、ゼロから自分の好みに車を改造することが好きなのであって、人が仕上げた『作品』を手元に置いて眺めたいという人は、ほとんどいないと考えていいでしょう。

そういう人がいたとしても非常にまれです。
そのため、中古車市場では、改造が加えられている車よりも、改造が加えられていない、よりノーマルに近い状態の車の方が市場価値が高いと判断されますし、実際に高く売ることができます。

ただ、改造を加えた車でも査定額が高くなる例外があります。
それは、外装パーツが、人気の高いブランドで統一されていたり、高品質のアルミホイールや高性能のマフラーがついていたり、装着されているパーツ単体に市場価値があるといったケースです。

こういった場合には、改造が加えられている車でも、査定額が高く出る傾向があります。

改造車を得意とする買取業者をみつけること

改造車を高く査定してもらうには、コツがあります。
それは、改造車を好む消費者を顧客に持つ買取業者に査定を依頼することです。

具体的に言うと、改造車専門店と、中古車輸出業者を指します。
この2つの業者に共通しているのは、改造車を買いたいと希望している顧客にコネクションがあることと、改造車を適正に査定するノウハウを蓄積していることです。

一般的な中古車買取業者は、特殊な改造パーツに関する正しい知識を持っていません。
そのため、市場価値が分からず、査定できないという意味で査定額がゼロ回答になってしまうのです。

さらに顧客は、改造されていないノーマルな車しか乗ったことがない顧客しかいません。それでは、改造車を仕入れることはリスクでしかありませんよね。

逆に改造車専門店なら、改造を好む顧客をたくさん持っていますし、それぞれの顧客の細かい好みもわかっているので、改造された車を中古車として販売することが出来るわけです。

中古車輸出業者は、顧客が海外の顧客であるため、日本で評価されない改造車でも購入したいと希望する顧客がたくさんいることを知っています。
しかもそれはかなりの高額で取引されるのです。

ネットの中古車一括査定などを利用することで、これらの業者を簡単に見つけることができます。

中古車の査定をする場合は、それぞれの業者で査定のポイントが異なってくるため、必ず複数の業者に査定を依頼するのが、査定額を上げる重要なポイントになります。

一括査定サイトを利用すれば、改造車でも査定が高くなる可能性は十分にあります。

今ではなくても、いずれ買取を依頼するつもりという場合は、買取相場を知っておくためにも、一度ネットで一括査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

メニュー

このページの先頭へ