MENU

査定額を少しでもアップさせるためにはどうすればよいか


これまで長年乗ってきた自分の愛車を売却する時、少しでも高く売りたいというのが本音ですよね。

しかし、ただ単純に最寄りの中古車買取業者に依頼していたのでは、出された査定額が市場価値に対して適性価格なのかどうかを判断することは出来ません。

車の市場価値というのは、単に車の状態だけで決まるわけではなく、修理歴の有無、キズやヘコミの有無、市場のニーズ、その業者が売りやすい車種か、など様々な観点から決まります。

ですので、業者によって査定額は差が出てくるわけです。

そこで利用したいのが、車の査定を複数の業者に一度で依頼できる、いわゆる一括査定サイトです。

この一括査定サイトを利用すれば、複数の中古車買取業者に一度で査定を依頼することができます。基本的にこの時に料金は必要ありません。

複数の業者に査定を依頼する理由は、出された査定額の中から最も高額な査定額を提示してくれた業者に査定を依頼するためでもありますが、

それ以外に、業者間で価格を比較することによって、査定額を少しでもアップさせることが狙いです。

最も高い査定額を基準として、それより低い査定額を提示してきた業者に、他社はここまでの金額を出してくれましたよ、と少しゆさぶりをかけるわけです。

少々強引な手法ではありますが、査定額を少しでもアップさせたいと考えるのであれば、やらない手はありません。

ただし、交渉したからと言って、必ずしも査定額がアップするわけではありません。それ
に強引すぎる交渉は決裂してしまう可能性がありますので、十分に注意が必要です。

穏便に交渉しても査定額に変動がない場合は、その価格が市場価値に対する適正な査定額ということになりますので、納得すればその金額で買取ということになります。

もし、ディーラーの下取りも検討している場合は、買取査定の後に下取り査定を受けることをおすすめします。

下取り査定の場合も、買取査定と同様にできれば複数の業者に査定を依頼し、価格を比較検討してみましょう。交渉も是非行ってください。

結果として得られた買取査定額と下取査定額を比較し、高い方に車を売却することで、買い叩かれたり、後悔することが無くなります。

買取と下取のどちらの方法を選ぶにしても、両方の査定額を知っておくことで不当に低い査定で車を売却してしまったという後悔を避けることができます。

世の中、良心的な業者ばかりではありません。
自分の利益だけを追求する業者はたくさんいます。
そういった業者に引っかからないためにも、一見面倒ですが、複数の業者に査定を依頼することは必要な手段なのです。

その面倒さを少しでも省くために、一括査定サイトが存在しています。
これを利用しないと、業者に良いように扱われてしまいます。
少しでも愛車を高く売りたいなら、一括査定サイトを利用しましょう。

メニュー

このページの先頭へ